なのぼ~ど NanoBoard AG

Arduino互換 Scratchセンサーボード

Scratch という子供向けプログラミング環境で、フィジカルコンピューティングを行える IOボード です。

なのぼ~ど は、OtOMO(こどもプログラミングサークル‘スクラッチ’)とのコラボレーションで生まれました。

子供向けを意識した頒布価格です。なのぼ~どAG(完成品送料込み2000円、キット送料込み1500円)

LEGO Wedoと同様に Scratchからモーターを制御でき、 LEGOと組み合わせた低価格な教材として、使われています。

arduinoとの互換性があり、arduino開発環境や拡張シールドが使えるマイコンとして、組込みシステム開発にも発展できます。

当初はキットのみでしたが、現在は完成品も頒布しています。

こどもプログラミングサークル‘スクラッチ’のワークショップで、はんだづけ経験が無い小学生3~6年生女子男子20人がはんだづけして、全員がボードを完成させました!

-

The IO Board for physical computing with Scratch Programming environment.

  • Scratch sensor board compatible DIY  KIT
  • Arduino compatible hardware (you can use arduino IDE, arduino shields)
  • Low cost for youth usage.
  • Motor drive extention for Wedo compatible physical computing.

nbag12prese

-

もともとは、Scratchの開発元であるMITから、Scratch sensor boardとして発表されました。

その後、数社から互換ボードが販売されていますが、海外だったり、高価だったりして、ちょっと入手しずらいように思います。

なのぼ~ど は、ローコストになっていますし、キットを自分で組み立てれば、さらに安くすみます。

また、arduinoをベースにしているため、センサーボードの機能拡張も行えます。

Scratchでのプログラム入門から、arduinoでのマイコン開発まで、幅広く活用できます。

なのぼ~どAG の作り方は、こちらです。

なのぼ~どAG用Scratchファイル一式ダウンロード

なのぼ~ど の使い方は、こどもプログラミングサークル‘スクラッチのサイト’をどうぞ

なのぼ~どAGのモーターの使い方は、こちらのサイトをどうぞ

なのぼ~ど AGを頒布いたします。

-

●ArduinoIDEを使ってスケッチをアップロードする方法

Arduino IDE V1.05で、動作確認しています。

arduinoフォルダの中にある、hardware\arduino\boards.txt に下記を追加します。

####################################################
atmega8o83.name=chibiDuino pro ATmega8 38400 optiboot

atmega8o83.upload.protocol=arduino
atmega8o83.upload.maximum_size=7680
atmega8o83.upload.speed=38400

atmega8o83.bootloader.low_fuses=0×94
atmega8o83.bootloader.high_fuses=0xDC
atmega8o83.bootloader.path=optiboot
atmega8o83.bootloader.file=optiboot_cp83.hex
atmega8o83.bootloader.unlock_bits=0×3F
atmega8o83.bootloader.lock_bits=0×0F

atmega8o83.build.mcu=atmega8
atmega8o83.build.f_cpu=8000000L
atmega8o83.build.core=arduino
atmega8o83.build.variant=standard

####################################################

-

Arduinoの Tools – board プルダウンメニューから”chibiDuino pro ATmega8 38400 optiboot”を選択し、Tools –portで、USB接続したポート名を選択します。

これでスケッチのアップロードができるようになります。

Bootloaderは、通信ボーレートが38400bpsになっています。

・ なのぼ~どAG最新ファームウエアのArduinoスケッチHEXファイルです。

-

Originally from MIT, the developer of Scratch, was announced as the
Scratch sensor board.

Thereafter, the compatible board has been sold from several foreign
companies. They are expensive for kids.

If you make your own NanoBoard kit , it’s a low cost  $22 .

Also, because it is based on arduino, You can extend board function easly.

From introductory physical computing  with Scratch,

to embedded microcomputer programming in arduino, can be used widely.

How to cook NanoBoardAG

-

nbag-sch

なのぼ~ど AG  回路図 NonoBoard AG schematic

・なのぼ~どは、MITのScratch sensor board design の派生物であり、Scratch Sensor Board Design Licenseのもとで公開されています。

・なのぼ~どは、韓国のHelloBoardをベースに設計されており、CC BY-SA ライセンスで公開されています。

88x31