ぴこか~

Bluetoothで操作できる、ちっちゃいリモコンロボットカーを作りました。

AndroidスマホのリモコンアプリからBluetooth無線で操縦します。
前後左右の動作、赤青緑のLEDの点灯をリモコンアプリから操作できます。

今回はマイコンを使っていません。BluetoothモジュールのGPIOデジタル出力に、モータードライバとしてロジックICを使った、超シンプルな構成になっています。

pcars

単三電池2本ケースに、ちびギアモーター、新Bluetoothモジュール、モータドライバを載せて、3色ヘッドランプもつけてみました。

作り方は、こちらです

部品セットを1500円(送料別)で頒布いたします。

細かいはんだづけと回路図を読んでジャンパー配線する必要があります。

作り方情報を見て、作製できるか判断ねがいます。

本Bluetoothモジュールは海外用です。国内では電波障害を起さない環境で使用願います。

-

●回路図

picocar

ちびギアモーターは、35mAで回るので、バスバッファのロジックICを並列にして、フルブリッジでドライブしています。電源は、1.5V 乾電池2本で3Vです。

Bluetooth SPPシリアル通信モジュールのコントロールコマンドでGPIOのデジタル出力ピンを制御しています。

-

Andriodのリモコンアプリから操縦できます。

AndroidにLEGO_BT_MotorsAPKファイルをインストールしてください。

アプリはApp Inventor 2で書きました。Scratchのようにブロックを積んでAndriodアプリが書けます。

今回のコードです。Bluetooth接続、メニュー表示、モーター/LED制御を行っています。

App Inventor 2にimportできるプロジェクトファイルLEGO_BT_Motorsはこちらです

legomotorslisting