ちびでぃ~のBB 作り方

ちびでぃ~のBB 基本セットは、arduinoUno R3互換の機能が含まれます。

基板上にブレッドボードをかぶせて、ちっちゃい開発環境を作れます。

chbb-basics

基本キットは、以下の表面実装部品とシールド部分のピンソケットが含まれています。(モータードライバTB6552は、含まれません)。

抵抗表面には抵抗値が記載されています。コンデンサには値が記載されていませんので、個数で判別してください。部品は極小なので、実装するときまでテープから出さないでください。

Mega328には、bootloaderは書き込んでご利用ください。

chbb-assy-listas

-

●組み立て

実装順パーツリストと以下の部品レイアウトを参照しながら、基本的に背の低い部品から実装していきます。

chbb-assy-value

-

半田付けが難しいUSBコネクタから始めます。フラックスを使い、ピンを暖めて少量のハンダを流し込んでください。

IC、チップ抵抗、チップコンデンサ、LED、Xtal,の順に実装して、残りの背の高い部品とピンソケットを実装します。

LEDの極性は裏面マークで判別します、わかりにくい場合はテスターなどで確認します。

全部品を実装したら、実装位置や極性を再度確認します。

パソコンに、PL2303用USBドライバをダウンロード、インストールします。

ArduinoUnoのブートローダーをMega328に焼いてから、ご利用ください。