Arduinoで積み木遊び ArduBlock いい感じ♪

先日のMake Tokyo Meetig 07 で、Arduinoの中のヒトが来日してプレゼンしました

その中に、子供たちがターゲットというふれ込みのTinkerKit Blocksという、積み木でスクリプト記述をする拡張の話が出ていました。

Geekなお友達がさっそくHackを開始オリジナルのオープンソースプロジェクトArduBlockを探り当てました。? という事で、さっそく私もWindowsで試してみました。

-

インストールは超カンタン♪ ArduBlockサイトから ardublock-all.jar をダウンロードして、arduinoのフォルダーにフォルダを作って、コピーするだけ。

install

-

arduino IDE を起動して、Tools プルダウンメニューを開くと、 ArduBlockが追加されていますので、これをクリックします。

run

-

はい、出ました~  これで、Arduinoでも積み木感覚でスケッチが書けちゃいます。

左のブロックを真ん中にドラアグして、組み立てて、上のUploadボタンを押せば、Arduinoにスケッチが書き込まれて実行されます。

横にArduinoIDEウインドウを並べておけば、ブロックがスケッチに変換された様子が見えます。

(黄色の線で対応するスケッチを指してみました)

testa

-

日本語化も、リソースファイル翻訳とフォント指定だけなので、やっつけてしまおうという御仁もちらほら♪

来年は、なのぼ~どをはんだづけした小学生達を、組み込みシステムにご招待しちゃおうかな~

-

__________________________________________________

Leave a comment